パーゴラを取り入れた「リビングガーデン」で贅沢空間を作る

ブログ

パーゴラを取り入れた「リビングガーデン」で贅沢空間を作る

外構エクステリアを考えるときに、「リビングガーデン」という言葉を耳にしたことがあるかもしれません。
リビングガーデンは、もう一つの部屋のような感覚で寛ぎの場として活躍する空間です。
今回は、リビングガーデンとは何か、またリビングガーデンをよりおしゃれな空間にするガーデンインテリアのパーゴラについてご紹介します。

リビングガーデンとは

リビングガーデンとは、その名の通り、リビングの延長にあるガーデン(庭)のことで、
もう一つのリビングや第二のリビング、などと言われます。
リビングとガーデンをつなぎ、屋内でもなく屋外でもない、まるで屋内と屋外が一体になったような憩いの空間として、人気を集めています。

お家を建てるとき、多くの方が広いお庭に憧れたことがあるのではないでしょうか。
しかし、いざお庭があっても活用できていないスペースがあるケースもあるかと思います。
そのような時に、リビングガーデンを作りスペースを有効活用することで、無駄はなくなりつつ、おしゃれで快適な空間ができます。
使い方は様々で、植物を置いて自然を感じる、お茶を楽しむ、子供やペットと遊ぶ、
バーベキューやホームパーティーを楽しむなど、新しいもう一つのリビングとして空間の広がりを感じることができます。

パーゴラをリビングガーデンに取り入れる

おしゃれなガーデンインテリアとして、人気の高いパーゴラをリビングガーデンに取り入れることで、リビングガーデンの利便性もアップするでしょう。
パーゴラがあることで、植物を育てることもできますし、屋根をつけて程よい日差しを取り入れて憩いの空間として楽しむことができます。

リビングガーデンがあることで、外構エクステリア全体がおしゃれになることは間違いないですが、さらにパーゴラがあればデザイン性もグッと増します。
例えば、パーゴラにウッドデッキ、ガーデンファニチャー(家具)、照明、植物をおいたらおしゃれでありながら自然を感じて寛げる空間になります。
外から丸見えで視線が気になる場合は目隠しのフェンスを設置すると安心です。

また、パーゴラは、基本は屋根がないので、完全に雨をよけたい場合は耐久性の高い素材で屋根をつけ、
程よい日差しを感じたい場合は屋根をつけないのも一つですし、シェードやオーニングでよりアウトドアを楽しめるような空間にするのも良いでしょう。
お洗濯を干したい場合はサンルームにする方法もあります。

リビングガーデンは、和、モダン、西洋海岸風、アジアンテイスト、北欧風など様々なテイストに仕上げることができます。
そしてパーゴラも、どんな雰囲気とも相性が良いので、リビングガーデンを作るならパーゴラを取り入れるのはおすすめです。

こだわりのリビングガーデンを作るならお任せください

・お庭はあるけど活用できていない、スペースが余っている
・お庭をおしゃれにしたい
・友人を呼んでホームパーティーができる空間がほしい
・家族が寛げる憩いの場となる空間がほしい
・プライベートを守りながらも庭で寛げる空間がほしい

このような希望を叶えるならリビングガーデンとして空間を活用することがおすすめです。
先ほどご紹介したように、リビングガーデンは様々なテイストにすることができます。
とはいえ、もう一つのリビングなので、お家全体の雰囲気と合わせることがおしゃれに仕上げるためにはポイントとなります。

どんな目的で使いたいか、どんな雰囲気にしたいか、デザイン性と実用性を兼ね備えた理想の空間を作るなら、株式会社ZOUSにお任せください。
株式会社ZOUSは、外構エクステリアを専門にしているので豊富な経験と知識から、お客様にとって最適なリビングガーデン、アウトドアリビングをご提案いたします。
また、外構エクステリア専門のデザイナーがデザインすることも特徴で、デザイン性が高い空間を作ることができます。
こだわりのリビングガーデンを作るなら、ぜひ一度ご相談くださいませ。

まとめ

リビングガーデンとは何か、またリビングガーデンをさらにおしゃれにするガーデンインテリアのパーゴラについてご紹介しました。
アウトドアリビングで家族とお茶や食事をしたり、趣味を楽しんだりすることは、海外では日常として取り入れられていることがよくあります。
そんな家族を繋ぐ、素敵な空間になる、リビングガーデン・アウトドアリビングを作るなら株式会社ZOUSにお気軽にお問い合わせください。

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム
contact request
pageTop