外構工事の費用っていくら?外構工事費用の相場、目安を解説

ブログ

外構工事の費用っていくら?外構工事費用の相場、目安を解説

機能性と実用性、そしてデザイン性を兼ね備えたお住まいを求めることはもちろん、夢の空間を実現するためにはお家の周りにもこだわりたいところです。
こんなお庭に!カッコいいフェンスを!ガレージも魅力的に!様々なご要望がある一方で、予算が気になるところですよね。
外構とはどこまでの範囲のことで、一体どれくらいの費用がかかるのか、カテゴリ別にみていきましょう!

外構工事とは

外構とは、建物の外側を構成する構造物のこと。したがって、外構工事とはそれら建物の外側を構成する構造物を造る工事のことを言います。

・門周り
・玄関アプローチ
・塀囲い
・フェンス
・生垣
・植栽
・駐車スペース
・庭
・ウッドデッキ
・テラス
・ガーデンルーム・サンルーム
・ベランダ・バルコニー
・物置

のカテゴリ別で見ていきます。
これらに伴う周辺の工事は、機能性だけでなく、特に装飾性に重点を置いて行われた、建物との相性などをしっかり考慮することが大切です。

予算の相場・目安

一般的に外構費用の相場は、
“住宅本体の建設費用の10%”
といわれています。
「建物価格+工事費用+諸経費」×10%
新築での外構工事は、全体の建物建設費用の10%程度使うとバランスの取れたエクステリアになるでしょう。
実際に、外構工事を行う方の中で多い費用相場は”約100万円~約300万円程度”です。敷地の規模や住宅環境により異なりますが、このくらいの費用で外構工事をする人が多いということです。

例:
シンプル+駐車場のみ
→約170万円~約250万円
シンプル+こだわりの庭+ウッドデッキ

→約200万円~約250万円
クローズドタイプの外構+カーポート
→約250万円~約350万円

一概に外構工事といっても費用には大きな差がありまね。外構工事を検討する際は、きちんと予算を考えた上で、拘りたい部分、優先順位等をしっかりとリストアップしておきましょう。

カテゴリ別費用

費用相場→15万~30万円
デザイン、タイプが様々存在します。
【種類・機能性】
・門無し
…門柱にインターホンなどを設置するスタイル

・両開き
…左右対称の門

・親子開き
…左右非対称の門、狭めのスペースにおすすめ

・片開き
…勝手口、裏口に多い。狭いスペースにおすすめ

・引き戸
…奥行方向に長さを必要としないのでバリアフリー化しやすい

【材質】
・樹脂製
・アルミ製
・スチール製
・木製
・鋳物
門扉・門塀・ポスト・表札などをまとめて工事をする人がほとんどですが、ご自宅の’顔’となる部分なので、こだわりがもっとも多くなるところです。扉や塀の材質などによっても変動します。

玄関

費用相場→約10万円~15万円程度
【アプローチ】
アプローチ工事は門から玄関にかけてのアプローチに砂利やコンクリート敷いたり石材を貼ったりして歩きやすくする工事のことです。
門から玄関までの短い道のりのこと。住まいの第一印象を決める重要な要素でもあります。
門扉のデザイン、植栽の配置、小道の角度など、いろいろな要素を組み合わせて作るスペースです。
毎日歩く場所なので、安全性、デザインの双方に拘りたいですね。

塀囲い

費用相場→約50万円~100万円
例: ブロック塀→1平米(1m×1m)あたり1~2万円程度
40坪の家を囲む塀46m・高さ2m→92万円
一般的には平方メートル単位で計算されることが多いですが、施工をする場所の塀の全長などでも費用を算出します。100万を超えてくることもありますので要検討です。またフェンスはブロックと組み合わせることもでき、30~100万円が相場でしょう。
鉄筋や型枠で基礎を作った後にブロックを積んでいく設置方法をとるブロック塀。昔からあるタイプのものは外からの目線を完全にシャットアウトできるため、プライバシーの確保や防犯のための大切な役割を果たします。

フェンス

費用相場→ 約40万円~60万円
フェンスの1mあたりの費用相場
※フェンスの高さや材質によって幅あり
スチールメッシュ→5000~1.5万円
アルミ素材→1万~3万円
木目調→1万~2万円
和風・竹垣→1.5万~3万円
鋳物→2万~2.7万円
高級なアルミ素材→5万~6万円
例:40坪をスチールメッシュフェンスで囲む→23万円
高級なアルミフェンス→250万円〜
素材と必要な長さを考えましょう。
従来使用頻度の高かった塀に変わって、近年ではフェンスの人気が高まっています。
フェンスも塀同様に目隠しをすることができますが、塀のような閉塞感があまりないことが、よく選ばれるポイントでしょう。防犯上は180〜200cmほどの高さが必要です。
風通しが悪いとカビやコケが発生する原因になるので、フェンスを設置する場合は風通しの良さを考える必要があります。全ての場所が風通しが良いとは限りませんので、フェンスに切り替えるなどの工夫が大切です。

生垣

費用相場→ 1mあたり3~4本で約1万円
例:5mの生垣→約5万円に作業料やその他の経費などを含め約8万円
塀やフェンスではなく、生垣でもプライバシーを守り目隠しが可能となります。四季折々の様子が感じられる生垣は、プライバシーの確保と同時に自然保護の観点からも注目を浴び、また視覚的な癒しの効果を味わうことができます。
塀の場合、劣化による倒壊恐れは、こまめなメンテナンスが懸念されますが、生垣は水やりや枝の剪定程度のメンテナンスでよく、倒壊の恐れも少ない安全な外構のため、一部の自治体では生垣に対して補助金制度を用意しているところもあります。

植栽

費用相場→約5万円~10万円
外からの目隠しになる植栽は、フェンスと組みわせても使われます。
シンボルツリーなどは家の目印にもなり印象をアップさせ、雰囲気を作ることがことができます。
植える樹木の種類によって、また数が増えれば増えるほどその分費用は嵩みます。目隠しのセットとしては一式で20万円ほどが多いようです。

駐車スペース

費用相場→約15万円~100万円
マイカーを所有している場合、必要不可欠な駐車スペース。屋根付きにしたり、台数分で区切ったり、縁石を設置したり、はたまた自動で開閉できるよにしたり、施工内容はさまざまです。2台設置のケースであれば、相場は約15万円~100万円程度です。
駐車スペースを設置する場合は、コンクリートやインターロッキングなどを敷きカーポートを設置する工事となります。

駐車場→1台あたり15万
カーポート→1台30万円
駐車場・カーポートそれぞれ台数によって倍々になっていくイメージです。
ただ駐車場の場合は地面の材質によって、カーポートの場合はカーポートの形状や天井の材質、積雪対応の有無によって大きく費用が異なります。

【駐車場】

費用相場→コンクリートとして1平米1万円程度
駐車場は車1台分で15m2(前面道路に十分の幅あるとき)
例:1台で15万円
2台なら30万円です。
コンクリートではなく砂利や芝生にすると価格を下げられますが、タイヤに泥が付着しやすく近所とのトラブルになる恐れがあります。部分的にコンクリートとすることで、機能を損なうことなく費用を下げることもご検討してみてはいかがでしょうか。

【カーポート】

費用相場→30万円〜100万円程度
・片流れタイプ
・両足支柱タイプ
費用が安く狭いガレージでもスペースを有効活用しやすいのは片流れタイプです。
両持ちタイプは片流れタイプに比べて台風耐雪機能に優れ、選べる屋根の材質も豊富というメ
リットがあります。
カーポートを選ぶときは、将来の増車の可能性の有無、雪が降る地域の場合耐雪機能を考えま
しょう。

費用相場→約50万円~
例:
・庭に芝生を敷くなど簡易で基礎的な工事
→1平米あたり約1万円弱
・タイルやレンガアレンジ

→5万円
・植栽の追加

→20万円ほど
・デッキや庭石、シンボルツリーの新規設置等

→約50万円~100万円
・庭全体の改造

→100万円以上
お庭空間はこだわり方が無限大で、洋風和風とデザイン性も様々なので、広さやどこまで設置し取り入れるかによっ価格帯が大きく異なります。工事の規模で工期にも幅が出てくるので気をつけましょう。

ウッドデッキ

費用相場→30万円程度
例:
屋根なし場合→10万円〜設置可能な場合
材質や機能にこだわった場合→50万円〜
ウッドデッキは子どもや愛犬との遊び場、家族の憩いの場所としてだけでなく、サンルームのような使い方もでき、うまく設計すればかなり便利に使うこともできるため、土地と資金に余裕があればぜひ検討しましょう。

テラス

費用相場→約50万円~
例:
屋根単体の標準的なもの→10万円程度
グレードの高いもの→20〜30万程度
床の材質、屋根の有無で変わってきます。床材はタイルだと安く、木材を使ったウッドデッキでは雰囲気が出て素敵な分、割高になります。
総額では、全て合わせて約50万円~というのが相場になります。

ガーデンルーム・サンルーム

費用相場→約50万円~
リビングに隣接し、室内でありながら日光をふんだんに取り入れる事ができるガーデンルーム・サンルームが大変人気です。
コロナウイルスの感染拡大を機にすることなく、お家に居ながらにして自然を感じることができますね。
ユニット型になっているものも多いので、一般的な部屋の増築よりも費用は安価です。ママの洗濯物干しの時間も、楽しくなるかもしれません。

ベランダ・バルコニー

費用相場→約40万円~
新規に取り付けや全体の交換ですと約40万円程度はかかりますが、剥がれた部分の防水加工、屋根取り付け、タイル敷き詰めなどのリフォームであれば約10万円~20万円程度が相場です。
こちらも広さや内容により価格が変動します。

照明・ライト

費用相場→約10万円〜20万円
防犯・安全面だけでなく、雰囲気作りにも一役かってくれたりと様々な用途で活躍する照明。最近ではセンサー付きのもの、LEDで長寿命のものなど多機能のものが増えてきました。
どこに何を何個設置するのかによって費用は変動しますが、一般的なアプローチや塀周りの場合、費用相場は約20万円前後です。

物置

費用相場→約3万円~15万円
例:
小さい物置タイプ→約3万円~5万円
幅2m程度→約10万円~15万円
大きい物置タイプ→約50万円〜100万円
大きい物置は高額ですが、バイクや自転車を入れる事ができ、防犯性能も高いので、オープンな駐車場に置いておくより安心です。

まとめ

外構工事といっても、上に列挙しただけでも様々な部分や要素があり、詳しく見れば見るほどたくさんのこだわりが生まれてきたのではないでしょうか。お住まいをきれいに保つことはもちろんですが、ついつい忘れがちなお家の顔にあたる外構部分。ご近所やお客様からは最も目に触れる場所ですので、外から今一度お住まいを見渡し、改善できる場所、補修が必要な場所を探してみてください。種類や組み合わせによっては高額にもなりうるので、計画性を持って見積もりから施工の工程に進みましょう。

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム
contact request request
pageTop