話題の自由に加工できる特殊発泡素材壁GroundArt Wall|グランドアートウォールとは

ブログ

話題の自由に加工できる特殊発泡素材壁GroundArt Wall|グランドアートウォールとは

特殊5層構造|自由発想のデザイン、高さのある安心な塀

隣地との境界・プライベート空間を守ってくれるブロック塀や境界フェンス。
ブロック塀や境界フェンスをつけたはいいが、高さが低く「隣地・道路から丸見え」「視線が気になる」「落ち着く空間にしたい」「カーテンを開けて室内を明るくしたい」「建物外観とデザインがあってない」など、お悩みありませんか?

そんなお悩みを解決する新しい塀
“GroundArt Wall|グランドアートウォール”が登場!!
自由に加工ができる特殊発泡素材を採用し、「塀の高さ」・「デザイン性」をつくりだすことが可能。
“GroundArt Wall|グランドアートウォール”は、プライベート・デザイン性のある空間をつくりだせるオリジナルの塀です。

 

GroundArt Wall|グランドアートウォールに関する詳しい説明は、メーカー様サイトでご覧ください。

 

:高さのある塀がつくれる

ブロック塀は地震など災害時の耐久性を考慮して、高さの施工制限があります。
Ground Art Wall|グランドアートウォールは「特殊発泡素材」を採用し、軽くて丈夫なため「高さのある塀」をつくることができます。

 

:プライベート空間・防犯対策

Ground Art Wall|グランドアートウォールは、高さが出せるため「道路や隣地・外部からの視線」を遮ることができます。
また「高さがある塀」のため、外部からの侵入を防ぐことができ防犯対策にもなります。

 

:既存ブロック塀の上から施工可能

Ground Art Wall|グランドアートウォールは、既存ブロックの上から施工することが可能です。
既存のブロックを撤去・処分する費用・時間を抑えることができます。

※施工箇所については、事前に現場を確認させていただきます。現状によっては既存ブロックの補強が必要な場合がございます。

 

:スピード施工が可能

擁壁やブロック塀は施工に約1週間以上かかりますが、Ground Art Wall|グランドアートウォールは、事前に工場で前工程をし、搬入施工をするため短期施工が可能となります。

 

:自由デザインの塀

Ground Art Wall|グランドアートウォールは「特殊発泡素材」を採用しているため、カーブ形状をつけたり、好きな位置に小窓を付けるなど自由なデザインに仕上げることができます。
また、仕上げ方法も「塗り壁」「タイル張り」「吹付け」など豊富にあり、建物とのコーディネートが可能となります。

 

:コストパフォーマンスが良い

高さがだせる擁壁などは、鉄筋や型枠の加工・組立が必要になり、また重量が増えるため住宅であっても杭が必要になるケースが多いなど、工事費が高額になってしまいます。
Ground Art Wall|グランドアートウォールは、自重が軽いため特殊な基礎・型枠工事などが不要になり、金額を抑えて施工が可能となります。

 

:安心な塀

Ground Art Wall|グランドアートウォールの「特殊発泡素材」はコンクリートブロック塀の約1/10の重さと重量が軽く、倒壊時の危険もブロック塀より抑えられます。
また、弾性に優れた素材のため、台風などの強風でも倒れにくいことも特徴です。

 

:第三者機関にて強度検証

グランドアートウォールは第三者機関にて強度検証を行なっております。

  • [耐風圧強度検証]

    最大瞬間風速:60m/s  基準風速 34m/s

  • [耐震強度検証]

    最大震度7以上〈マグニチュード 9.0以上〉

 

まとめ

軽くて丈夫なグランドアートウォールはこれまで不可能だった、目隠しとしてのフェンス・外壁工事に革新的な変化をもたらしました。建築基準なども含めて多彩な提案が可能となった新素材でできる事を是非お聞きください。デザイン性も格段に向上します。

 

GroundArt Wall|グランドアートウォールに関する詳しい説明は、メーカー様サイトでご覧ください。

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム
contact reservation
pageTop