アウトドアリビングという贅沢空間

ブログ

アウトドアリビングという贅沢空間



キャンプブームやグランピングなど、近年はアウトドアの趣味が流行しています。アウトドアを楽しみたい、でもアウトドアは大変そうという方や、小さいお子さんやペットがいるからそこまで遠出をしたり、本格的なアウトドアはできないという方もいらっしゃると思います。

その中で今注目すべきなのがアウトドアリビングです。アウトドアリビングがあるとお家でもアウトドアを楽しんでいるときのように、自然を感じながら家族や友人とゆっくりと楽しい時間を過ごすことができます。

アウトドアリビングとは

アウトドアリビングとは一体なんなのでしょうか。アウトドアリビングとは、室内のリビングとつながるようにテラスなどを設け、中庭や庭、テラスやバルコニーに作られた空間のことです。

室内の延長線上に作るため、お庭やアウトドアの良さと、リビングの快適さを兼ね備えた空間になります。

アウトドアリビングがあることで、アウトドアに抵抗がある方や高齢者の方、怪我をしてアウトドアを楽しむことができないという方でも気軽にアウトドア感を楽しむことができるので注目が集まっています。

また、リビングの延長線なのでお庭よりもおしゃれに仕上げやすいことが人気の理由の1つです。

アウトドアリビングで人気のスタイル

アウトドアリビングをどのように作ればいいかわからない。作るならおしゃれに仕上げたいという方も多いと思います。アウトドアリビングで人気なスタイル、おしゃれに仕上げるポイントをいくつかご紹介します。

お庭でもっと快適に過ごしたい方におすすめ

1部分のお庭に面してアウトドアリビングを作る場合、アウトドアリビングを開放的にするとよりアウトドア感を楽しむことができます。

このスタイルはお庭で過ごすことの多い方に人気のスタイルです。お庭をご利用することが多く、お庭での遊びや趣味をより過ごしやすくしたいとお考えの方におすすめです。

このスタイルにはテーブルセットとシェードかパラソルの設置がおすすめです。

テーブルセットがあるとお庭でご飯を食べたり、少し作業をしたり、休憩したい時にも使用でき、お庭で過ごすことが多い方にはおすすめです。

シェードとパラソルは夏場などの日除けにおすすめです。お子様の熱中症対策としても、夏にプールを出して遊ぶ予定がある場合は用意したほうがいいかもしれません。

おしゃれに仕上げるポイント

おしゃれに仕上げるには、家具や外構エクステリアにこだわるのがおすすめです。

テーブルセットのデザインを布製にするとよりリビング感があり、流行りのグランピングのようなおしゃれなアウトドアリビングになります。雨が気になるから布製は困るという場合は雨に強いものでも様々な形があるので、探してみるのがおすすめです。

シェードやパラソルを選ぶ際も、どのような形にするかで印象は変わります。最近ですと余裕を持たせてシェードをかけるのがおしゃれで人気です。

パラソルはカフェや海外の海岸沿いのようなイメージに仕上がるので、そのようなデザインが好きな方にはパラソルがおすすめです。

また、全ての家具やエクステリアで意識したいポイントは、庭のエクステリアと統一させることです。

色やデザインを同じようなものにすることで一気に統一感が出て、お庭も含めてデザインされたようなおしゃれな空間に仕上がります。

まとめると、お庭と繋がった開放的なデザインのアウトドアリビングは、お庭で過ごすことが多い方におすすめです。このようなアウトドアリビングは家具やエクステリアをお庭に合わせて選ぶことで、統一感のあるおしゃれなアウトドアリビングに仕上がります。

自然を感じながらもプライベートな空間を

1階部分のお庭はもちろん、中庭やバルコニーといった場所でもアウトドアリビングは作ることができます。でも開放的な感じにはしたくない、外から見られないようにしたいという方はプライベート感のあるアウトドアリビングがおすすめです。

塀やフェンスなどで囲えばプライベートなアウトドアリビングを作ることができます。天井部分を開けておけば、夜はお子さんと天体観測をしたりすることもできる空間になります。

天井に雨よけの屋根やシェードを設置すれば日除けとともに雨も避けることができるので、より室内のような空間にすることができます。また、室内の延長としてではなく、テラスやバルコニーのように使いたいという場合でもプールなどあまり外から見られたくないものを使用したり、飛び出しなどが怖いペットや小さなお子様の遊ぶ空間としても使用できます。

おしゃれに仕上げるポイント

おしゃれに仕上げるポイントはどのようにアウトドアリビングを使うかで変わります。

完全にプライベート感のあるアウトドアリビングにする場合、まるで室内かのようにデザインするとおしゃれに仕上がります。大きめのソファがあると室内感が上がります。また、間接照明があるとより一層おしゃれに仕上がります。

また、ハンモックなど、少し珍しいエクステリアがあるとより、個性的でおしゃれに仕上がります。

デザインとしては、壁面やフェンスの色は落ち着いた色に、家具の色でアクセントを加えるとおしゃれです。

テラスのようにも使用したいという場合は、あえて観葉植物を飾ったりすると自然と調和したアウトドアリビングになります。大きめの観葉植物にすると大人っぽくおしゃれな仕上がりになります。

お庭がある方はお庭にある植栽のような観葉植物を用意しても統一感が出ておすすめです。

まるでグランピングのようなアウトドアリビングに

キャンプが大好きで家でも楽しみたいという方や、隠れ家のような感じにしたいという方に人気のデザインです。今流行っているグランピングのように仕上げるアウトドアリビングです。

お庭に面していても、2階部分でもどの位置のアウトドアリビングでも人気のスタイルです。

おしゃれに仕上げるポイント

まるでグランピングのようにがテーマなので、白、ライトブラウンの木目調を基調としたデザイン、照明がポイントになります。

シェードをつける際は白を選び、シェードに沿うようにフェアリーライトを用い、フェンスがある場合はフェンスにもフェアリーライトをつけるとおしゃれです。お庭に設けた場合はお庭の植栽にもフェアリーライトをかけるとまるでグランピングの施設のようなおしゃれなお庭になります。

テント泊がしたいという方は白いテントを置くのもおすすめです。テントの色も統一することでよりグランピング感が出ます。テントにガーランドをつけるのも可愛らしさが出ておすすめです。テントはお昼には子供の秘密基地になったりとあると楽しいエクステリアでもあります。

照明もフェアリーライトだけでなく、間接照明があるとより幻想的でおしゃれな空間になります。お庭と繋がっているような場合にはお庭にも設置するのがおすすめです。

アウトドアリビングの注意点

アウトドアリビングを作る際、どのような部分に注意すると良いのでしょうか。

DIYは意外と危険?

DIYで作りたいという方がいらっしゃるかもしれませんが、特に本格的なアウトドアリビングにする場合はおすすめしません。

フェンスなどが必要な場合、フェンスの加工や設置は、施工中の危険や設置後の自然災害などによる倒壊の恐れなどを考えるとプロに任せたほうが良いです。

また、外構のデザインに強い施工会社に任せると、デザイン性のあるアウトドアリビングに仕上げてくれるのでおすすめです。

火の取り扱いには注意を

アウトドアリビングでバーベキューをしたいなど、火を扱ってみたいとお考えの場合、アウトドアリビングはお庭に比べて家具が多かったり、布製品が近くにある可能性が高いです。そのため、火の引火や後始末には気をつけてください。

まとめ

今回は自宅にいながらもアウトドア感を楽しめるアウトドアリビングについてご紹介しました。

アウトドアリビングがあると自然を感じながらもゆっくりくつろぎながら家族団欒の時間を過ごすことができます。

おしゃれに仕上げるポイントもご紹介しましたので、ぜひアウトドアリビングを作る際の参考にしてください。

外構デザインに強いZOUSではアウトドアリビングの施工も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム
contact request
pageTop