お庭や外構エクステリアをおしゃれにするパーゴラとは

ブログ

お庭や外構エクステリアをおしゃれにするパーゴラとは

パーゴラとは何か、またパーゴラという言葉を聞いたことはありますか?
パーゴラと聞いてピンとこない方も実際に見てみると「これがパーゴラなんだ!」とわかる方も多いと思います。
そんなパーゴラは外構エクステリアをおしゃれに、そしてしっかりと機能性もあるので
素敵な空間に仕上げてくれます。
今回はパーゴラについて、メリットデメリットを踏まえてご紹介していきます。

パーゴラとは

パーゴラとは、お庭や軒先に設置する格子状の棚を指す構造物のことです。
元々はイタリア語でブドウ棚を意味する言葉で、つるの植物を絡ませて日陰・日除けを作ることが目的とされています。
日本では昔から藤棚と呼ばれ、住宅の庭だけでなく、公園などにも多く設置されています。

パーゴラは主に木材で作られますが、近年はアルミやスチール材で作られることも増えてきました。
そのため、様々なタイプのパーゴラがあり、予算や目的に合わせて選ぶことができます。
さらに、パーゴラと一緒にガーデンファニチャーを設置することで、自宅の庭でお茶やランチなどを楽しむことができるのも魅力です。

また、植物を絡ませて植物棚のほかに、布地素材のもので日除けとなる屋根を作ることもあり、おしゃれなガーデンインテリアとして用途も様々です。

パーゴラを作るメリット

パーゴラで景観をおしゃれにするとは言っても、実際にパーゴラにはどういうメリットがあるの?という方も多いかもしれません。
そこでパーゴラを設置するメリット、魅力をご紹介していきます。

お庭の外観が綺麗に

パーゴラがあることで、その存在感と立体的なデザインでお庭を演出することができます。
日除けの目的だけでなく、ガーデンインテリアとしてパーゴラを設置することも
お庭を彩り、おしゃれな空間を作ることに効果的です。
お庭のアクセントとして取り入れるのも良いでしょう。

またパーゴラのデザインをお家の外観と合わせることで、
ナチュラルテイストやモダンテイストなどお家とお庭、全体的に統一感がある空間を作ることができます。

落ち着いた空間を作れる

パーゴラを設置して、そこにガーデンセットなどを置いてお茶やコーヒーなどを飲んで寛ぎの空間として活用したり、お家の中だけでなく様々な楽しみ方ができる空間になります。

またパーゴラにシェードなどを取り付けて心地よい日差しの中でテラスでゆっくりしたり、
開放的な気分を楽しむこともできます。

植物を這わせて季節ごとに楽しめる

藤やつるバラなどの植物を絡ませてグリーンルーフを作り、花が咲く時期と葉の時期と季節によって植物の様々な表情を楽しむことができます。
藤の花など木に巻きついて下に垂れるように成長する植物にはパーゴラが向いています。

パーゴラを活かしてお庭でゆっくりお花など植物を楽しめるのは非常に魅力的です。

適度な日陰で過ごしやすい空間になる

パーゴラは、壁や天井がない骨組みだけのようなものではありますが
植物を絡ませたり、シェードを取り付けたりすることで
心地良い日差しと日陰の両方を楽しむことができるので外に居ながらもとても過ごしやすくなります。

パーゴラのデメリット

メンテナンスが必要

木材で作られることが多く、また屋外に設置されるので
塗り直しなど、どうしてもメンテナンスは欠かせません。

またパーゴラそのもの以外にも、植物を這わせる場合には植物のお手入れも必要にはなります。

完全な雨・日除けにはならない

パーゴラは屋根ではないので、完全な雨除け・日除けにはなりません。
完全に雨や日差しをカットできる空間にするにはパーゴラだけというのは適さないでしょう。

ただし、完全な屋根に比べて圧迫感がなく程よい日差しを取り入れながら開放的な空間を楽しむことができる点はパーゴラの魅力でもあります。
そのため先ほどご紹介した布製のシェードや植物を這わせることでその機能を補うことは可能です。

軒先にパーゴラを設置すると部屋が少し暗くなる可能性

軒先に、シェードなどの日よけや、屋根をつけたパーゴラにすると日差しはカットできるものの少し部屋が暗くなる可能性があるかもしれません。
とても暗くなるわけではないですが、設置する時にはその点も踏まえておくとよいでしょう。

パーゴラの素材

パーゴラと一口に言っても、素材によって印象や費用など様々異なるので、目的に合わせて選ぶことが大切です。

天然木

天然木は、加工がしやすく、木の経年変化を楽しめるので、お庭に使用するのにおすすめです。
しかし、天然木は自然の木で作られているため白アリが発生する可能性もあるので、しっかりとメンテナンスする必要があります。

また、天然木の中にも、様々な種類があるので用途に合わせて選ぶと良いでしょう。
天然木は大きく分けるとハードウッドとソフトウッドの2つになります。
ハードウッドは、熱帯地域で育った樹木で、硬い素材であることが特徴です。
熱や湿気に強く、さらに耐久性が高いので長く持つことからパーゴラをはじめ、ウッドデッキなどにも使用されます。
メンテナンスは必要ですが、ソフトウッドに比べるとお手入れがしやすいことも特徴です。

対してソフトウッドは、寒くて乾燥した地域で育った樹木で、ハードウッドに比べて加工がしやすいのでDIYなどでも気軽に使用することができます。
また、ハードウッドに比べて安価で手に入ることも特徴です。
丈夫で長持ちすることを考えるとハードウッドはおすすめで、その中でも「ウリン」という種類が人気が高く、パーゴラやウッドデッキなどを作る時によく用いられます。

樹脂製

樹脂製のパーゴラは、主に対候性のプラスチックで作られます。
よく目にするのは、ホワイトカラーが多く、南欧風のお庭デザインと相性が良いです。材料が軽く、DIYで設置しやすいことが特徴です。
ただし、紫外線の影響を受けること、耐久性があまり高くないことがデメリットとして挙げられます。

アルミ製

アルミ製は、壁づけタイプのパーゴラで使用されることが多く、またサビにくく強度も高いので、メンテナンスがあまりいらないことが特徴です。
ただし、性質上、比較的堅いデザインになりやすいとされます。

鉄製

鉄で作るパーゴラは、線が細く複雑な造形にも対応していることが特徴です。
イングリッシュガーデンと相性がよく、比較的安価で購入できますが、サビやすいのでサビ止めなどでサビにくくするための工夫が必要です。

おしゃれなパーゴラにするには?

おしゃれなパーゴラを作る

パーゴラの下にテラスやウッドデッキ

パーゴラは木材で作られることが中心なので、同様に木材で作られるウッドデッキやテラスとの相性も良くお庭に統一感が生まれます。
パーゴラの下にウッドデッキやテラスがあると、
室内から移動しやすくお茶や食事を気軽に楽しめますし、子供やペットと家族で過ごすにも最適な空間を作ることができます。

バラを這わせてイングリッシュガーデン風に

イングリッシュガーデンと聞くと、海外でよく見かけそうなバラに囲まれたお庭などのイメージがあると思います。
そんな海外のイングリッシュガーデン風の空間もパーゴラを活用して作ることができます。

大きなパーゴラではなくてもお庭とのバランスで少し小さめなパーゴラを設置して
ガーデンインテリアを楽しみながらおしゃれなそして優雅なお庭にすることもおすすめです。

門柱・玄関アプローチなどにつけるパーゴラ

門柱とパーゴラ、玄関アプローチとパーゴラなどもおしゃれでおすすめです。
どちらもワンランクアップしたような素敵な外構エクステリアになります。

門柱やウッドフェンスをフロントガーデンに設置する場合には、パーゴラも一度検討してみることもおすすめです。

パーゴラの設置を検討したら調べておくポイント

「パーゴラを設置したい」と思ったら、しっかりと事前に調べて後悔しないようにしましょう。

パーゴラはお庭のどこに設置する?

まずは、どこに設置するか考えましょう。
軒先に設置するか、お庭に独立させて設置するか、ウッドデッキと合わせて設置するかなど、設置場所も用途によって様々です。

グリーンルーフを作るなどガーデニングを楽しみたい場合には、お庭に独立させて設置させたり、
アウトドアリビングとして使いたい場合には、ウッドデッキなどと合わせて設置すると良いでしょう。

素材や費用は?

前述の通り、様々な素材があるので、それぞれのメリットとデメリットを調べたうえで、どの素材を使用するか決めるようにしましょう。
素材によって費用も異なるので、素材と予算を合わせて検討することが大切です。

また、ウッドデッキと合わせて作る場合には、パーゴラ単体だけでなくウッドデッキの費用も発生します。
そのため、どんなパーゴラを設置したいか、イメージしてみると良いでしょう。

DIYはできる?業者に依頼する?

パーゴラはDIYで作ることも、業者に依頼することも可能です。
DIYをする場合には、予算を抑えることでき、時間をかけて楽しみながら作れることは魅力でしょう。
またキットを購入することで比較的簡単に作ることもできます。
ただし、設計を考えることや、基礎をしっかり作る必要があるので、慣れていない方は業者に依頼することがおすすめです。

業者に依頼する場合には、DIYよりも費用はかかりますが、イメージに合わせてデザイン性の高いパーゴラを作ることができるでしょう。
安全性や仕上がりという面でも、業者に依頼する安心感は高いでしょう。

まとめ

今回はパーゴラについてご紹介しました。
パーゴラは存在感と立体的なデザインでお庭をおしゃれに、そしてお庭のアクセントにもなるので、近年人気が高まっています。
お家の外観と色を合わせたり、海外風なおしゃれなデザインにしたり、
パーゴラ単体はもちろん、パーゴラと合わせてお庭全体をデザインすることで、外空間も素敵にしてくれます。
お家の外構エクステリアをまた一つイメージアップさせることができる素敵なパーゴラでおしゃれな空間を作ってみませんか?

ZOUSでは外構専門のデザイナーによって、お客様のイメージに沿ったご提案いたします。
千葉県・埼玉県を中心としたエリアで外構エクステリアのことなら株式会社ZOUSにお気軽にご相談ください。

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム
contact request
pageTop