パーゴラを活用して作る!おしゃれなカーポート

ブログ

パーゴラを活用して作る!おしゃれなカーポート

パーゴラはガーデンインテリアの一つとして人気が高いですが、
実はカーポートとしても用いられることが多いのです。

今回はパーゴラを活用して作る、おしゃれで格好いいカーポートについてご紹介していきます。

パーゴラはカーポートとしての活用もおすすめ

お庭に、ガーデニングの一部として、またウッドデッキなどと一体にしてアウトドアリビングの一部などとして使用するイメージがあるパーゴラですが、
実はカーポートとして活用することもできるのです。

パーゴラで作るカーポートは、お家の外観やお庭の雰囲気と統一感を出すこともできるので、
外構エクステリアを含めてお家全体がおしゃれな空間になるでしょう。
パーゴラは、洋風デザインにも和風デザインにも、お家の外構とデザインを合わせて作ることもできるので、
デザイン性を求める場合にもおすすめです。

パーゴラを活用してカーポートを作る場合、素材や色合いも大切

パーゴラを活用してカーポートを作る場合、やはり毎日の紫外線や雨風などを受けるため、耐久性を考えた素材にすることが大切です。
また、一般的な骨組みだけのパーゴラではなく、カーポートとして活用する場合は屋根も必要になるので、
ポリカーボネードなどの耐久性が高い素材を用いて設置すると良いでしょう。

そしてお家の外観やお庭の雰囲気と合うように、色合いなどもしっかりと意識することが大切です。

カーポートにおすすめの素材

●ハードウッド
木材で作る場合、ハードウッドがおすすめです。
ウッドデッキやテラスなどでも使用される木材は、大きく分けてハードウッドとソフトウッドの2種類になります。

ハードウッドはソフトウッドに比べて、耐久性が高く、また硬く重厚感があります。
高級感もあるので、様々なガーデンインテリアと相性が良いです。
また、ハードウッドの中でも、ウリン材などは人気が高いといえます。
重厚感と高級感がありながら、木の温もりや優しい雰囲気が出るので、カーポートを作る場合にもハードウッドがおすすめです。

●アルミ
アルミはサビにくく、軽くて丈夫な素材であることが特徴です。
シンプルで外構全体の雰囲気にも合いやすいでしょう。
スチールに比べて価格は少し高めです。

●スチール
スチールは、丈夫でありながらもアルミよりも安価なので、よく用いられます。
しかし、サビやすいというデメリットがあるので、サビ止めを使用すると良いです。

目的に合わせてパーゴラを活用するならお任せください

パーゴラを活用してカーポートを作る場合、やはり専門業者に依頼すると安心です。
カーポートだけでなく、外構エクステリア全体を考えて作ることで、
お家の外観やお庭の雰囲気を壊さず、デザイン性の高いカーポートにすることができます。

また、業者ならデザイン性はもちろんですが、基礎を作るところからしっかりと対応してくれるので
長く使用する場合にも安心して使用することができるでしょう。

まとめ

ガーデンインテリアのパーゴラがカーポートとして活躍するのか?と、思いますが、
想像以上に様々な場面で活躍するのがパーゴラです。
植物を育てる目的、アウトドアリビングとしてお庭で過ごす目的、そしてカーポートとして利用する目的など、用途に合わせて活用することができます。

株式会社ZOUSでは、お客様のご要望やパーゴラを設置する目的、外構エクステリア全体のイメージ、
デザイン性など広い観点でヒアリングさせていただき、実用的かつおしゃれなパーゴラを提案いたします。
おしゃれなパーゴラをお考えの方は、株式会社ZOUSにお気軽にご相談ください。

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム
contact request
pageTop